生前整理とは?

まだ元気で動ける内に、ご自分の持ち物を見直すことを、生前整理と呼びます。
普段から意識をしていても、意外に家の中にはものが溜まりがちです。

例えば…

何年も漬けたままにしている梅酒はありませんか?
捨てずに取ってある引き出物のお皿はありませんか?
ずっと集めていた雑誌や新聞の山はありませんか?

ご自分の身に万が一のことが起きたら、残されたご家族はどう思うでしょうか。
できれば事前に不要物を撤去し、すっきりした住環境に整えておくと誰もが安心できるはずです。

生前整理のメリット

家族・親族の遺品整理の負担を軽減できる

整理が必要なものが多ければ多いほど遺品整理の手間は増えていきます。
家族のことを考えて、遺品は必要最低限にできるとよいと思う方が多いと思います。

また、賃貸住宅で一人暮らしであれば、契約の都合もありますので、早急に遺品整理をする必要が出てきます。
持ち家の場合でも、長期間にわたって誰もいない家を放置するわけにはいきませんので、事前に整理する必要があります。
なるべく少しでも家族や親族の負担を軽減するために生前整理をするとよいでしょう。

万一の事態に備えることができる

もし事故や病気で入院をしなければいけない、施設に入居しなければいけないという場合に、整理されていれば慌てずスムーズに対処できます。
家の中に不用品が多く散らかっていると、あなた自身の代わりに手続きや片づけを行ってくれる人が、必要なものを見つけることができず、対応できないといった状況になります。

なるべく日頃から整理できていればいいのですが、なかなか進めることができないケースもあります。
そういった時には弊社に生前整理のご相談をいただければ、様々な相談に対応することができます。

相続問題などのトラブルを事前に回避できる

生前整理をしていないことで最も困る事態は相続関係です。
土地や有価証券など財産の権利書がしまってあるところを家族に知らせておく必要があります。

自分が持っている財産を正確に把握し、その財産に対してどのような対応をするかを決めておくことで、相続関係でトラブルになることを避けることができるか可能性が増えます。
その為には、事前に生前整理を行い、様々な事態に備えておくことが最善です。

生前整理の事例

例1 妻に先立たれ、一人で暮らしている方

意外と多いのが、家事は奥様に任せっきりだった為、いざ一人になるとゴミ出しにも苦労してしまう方。
この場合、どうしてもゴミが溜まりがちになります。また、料理もあまりしない方、台所の流しが詰まっていませんか?

この状況であると、残されたご家族はその後、大々的にお住まいの整理を行わなければなりません。
お忙しく働かれている息子様・娘様ご夫婦もまとまった時間が取れない為に、
長期にわたって対応が必要となり、大きな負担をかけてしまうかもしれません。

例2 長期入院が決まったが、帰宅が難しい方

入院は誰もが避けたいものですが、いつ倒れてしまうかなんて、誰も予想できません。
例えばこんなお悩みが出てくる前に、整理を始めたいと思いませんか?

体の具合が良くなく入院したものの、もしかしたら、帰れる見込みがないかも知れない。
そうなると、後に残したいもの、処分したいものがはっきりしてきた。
それでも、遠くに住む息子・娘夫婦には迷惑は掛けたくない。どうしたら良いものか…

悩まず、専門業者を使ってみませんか?
ファットテールなら一軒家でも対応可能です。
片付けから清掃まで、ワンストップで対応ができます。

例3 老人ホームへの入居を決めた方

今後、自分の面倒は自分で見ると考えて、ご自身で施設を探され、入居される方も多くいらっしゃいます。
その時、特にお困りになるのが、お住まいに残されたものの取り扱い。

施設に運べるものはごく少量だから、厳選したい。
あの、想い出の品がどこかにあるはずだ。探して持って行きたい。
退去をするのだから、すべて運び出して行き届かなかった掃除もしたい。

ファットテールなら、すべて対応可能です。
退去手続きを済ませた後でも、間に合うように手早く作業をいたします。

料金

68,000円〜

クレジットカードも対応しております。