遺品整理とは「心の整理」

遺品整理とは、亡くなられた方が残された遺品を整理し、綺麗な状態の平野となるように原状復帰することを言います。
しかし、ただ遺品を廃棄することで現状復帰したとしても、それは「遺品整理」と位置付けることはできないと考えています。

故人のことを想い、偲び、想い出を感じながら整理をする、故人の想い入れの強い写真・手紙などは、ご供養してから処分をし、遺品を粗末に扱うことなく処置を行う。
そうすることで、「精神的なお別れ」をして、心の整理ができると考えております。

お客様目線で心の整理のお手伝い

遺品整理は「自分では出来ない」というお客様が多くいらっしゃいます。
弊社にご依頼いただいたお客様からは、
「安心してお任せすることができました」「迅速で丁寧な作業をしていただけました」といったお言葉も多くいただいており、
また、弊社としても、少しでもお役に立てたことに安心しております。

適正な作業はもちろんのこと、お客様の目線になって「心の通ったお手伝い」をさせていただくことで、
故人にもご遺族にも想いが届くようにと日々作業を行っております。

お客様に立ち合っていただくことも可能

生前使用された故人の思いのこもった品々を供養という観点でしっかりと整理させて頂き、
ご依頼者様のご要望に応じて、すべての作業に立ち合って頂くことも出来ます。

さらに、遺品の中から貴重品を捜す時や、専門買取業者を介して貴金属や美術品などの買取り時の立合いもして頂けます。

いつでも自由に立ち合って頂ける理由は、常に誠実で透明性の高いサービスを行っていると自負しているからです。

遺品はいつまでに整理するべき?

遺品整理の時期にというのは具体的には決められていないので、正しい時期はありません。
法事などの準備が落ち着いた後など、時間に都合がつくタイミングで整理を始めましょう。

法的な手続きが必要なものや相続税がかかるものに関しては、早めの対処する必要があります。
手続きの期日が決められているものもありますので、事前に調べておくとスムーズに進められます。
優先順位を付けて、先に処理できるものから作業を進め、
想い出の物などは時間をかけて整理するなど、時期を分けることもおすすめです。

料金

76,000円〜

※部屋の広さ等により価格が変動することが御座います

クレジットカードも対応しております。